あれ?髪がない?

私は、六十代の主婦です。
私が薄毛に気づいたのは子宮がんになってからです。
強い抗がん剤を使い、髪の毛がだんだん薄くなりました。
そこで、主人がかつらを買おうと言ってくれましたが私は私の体の一部だもの治せるわと言い聞かし
通販の育毛剤を購入しました。
初めは恥ずかしくてなかなか電話ができませんでした。
でも、もっと恥ずかしいのは何も知らない人に頭を見られる事です。
そして私は勇気を出して電話し、商品がすぐに届きました。
開けで見ると柑橘類の育毛剤が入っていました。

 

その日から私は毎日シャンプー後に育毛剤を付けるように心がけました。
初めは少し、いやだいぶん疑っていました。
ホントにはえるの?って。
しかし、色々な人が嬉しい口コミを載せてくれて、決意しました。
育毛剤を使うと髪にハリが出てきました。
櫛でといても少ししか落ないようになったのは驚きです。
さらに2本目を使い終えるようになった頃には産毛が生えてきました。
見た目だけでも随分変わりました。
諦めていた髪が蘇ったのです。
私は嬉しくなってまだまだ使い続けています。
臭いも柑橘類の香りがしてとても清々しい気分になれます。

 

私は自らの癌克服、髪が生えてきたことをとても嬉しくなりました。
友達はいいます。
あのままだと、髪の毛が無くなってたわねと。
私もそう思います。
それから嬉しいことに友達から商品を教えて欲しいと話題になりました。
幸せなことは沢山の人と共有するものですよね。
出会えて良かった商品です。

男性・女性の薄毛の原因

薄毛は全員がなる症状ではないが、男性では3人に1人が薄毛を気にしているといわれているようだ。最近では、男性に限らず女性も薄毛を気にしている方が増えてきているらしい。髪の毛を含むすべての体毛は、ずっと伸び続けているわけではなくて成長しては抜け落ち、また同じ毛根から新しい毛が生えてくるというヘアサイクルを繰り返しているそうだ。
薄毛は、髪の毛の量が減ってしまい地肌が見えてしまう状態のことをいう。髪の毛の本数は変わらず生えている毛が細くなる場合と髪の毛が抜け落ちて生えている本数が減ってしまう場合とがある。薄毛の原因としては、血液循環不良や男性ホルモンの影響や皮脂が異常にたくさん分泌される脂漏など様々な説があると言われている。また、ホルモンの影響や食べ物による影響、親から引き継いだ遺伝的なものがその理由として考えられている。男性は、早い人では20代前半から始まる人もいる。
女性の薄毛の主な原因は、びまん性脱毛症といわれている。広い範囲に広がる脱毛のことで、中年以降の女性に多く、頭髪全体が均等に薄くなる症状をいう。びまん性脱毛症の原因は、加齢・ストレス・過度なダイエット・食事バランスの偏り・間違っているヘアケア・ホルモンバランスの乱れなどにより、ヘアサイクルが乱れて髪の毛が軟毛化してしまうことによって起こる。
 最近はこのような薄毛の方たちの為に植毛方法や育毛方法・地毛かカツラかわかりにくいウイッグなどが増え、前よりは薄毛対策方法が多くなり助けになっている。
もし、薄毛になってしまっても落ち込まず病院とかに行き、自分の生活習慣を見つめ直して、あきらめないで前向きに向き合っていけるようになってほしいと願う。

 

薄毛の原因は?【育毛シャンプー】で頭皮環境を改善しよう
http://xn--8mrq9el9zzox.asia/

 

薄毛の症状|からだの症状|くすりと健康の情報局
http://www.daiichisankyo-hc.co.jp/health/symptom/17_usuge/